ヨガを続けるコツは多数

こんにちは、リカです。昨日あたりから夜が寒すぎて凍えそうです。外で運動するなんて全くもって思わないですね(笑)年末にスポーツをするって決めて、ヨガを選んでよかったです♪家で出来るのはありがたいですね。雨風関係ないですよ。

とりあえずヨガマットは買いました。暑さは10mm!極厚の部類ですね。それを下にしてヨガのポーズをとってます。なぜ10mmかといいますと、最初は床で行っていたのですが、かかとが痛すぎて断念。とにかくかかとの痛くないモノで選びました。そんな感じでヨガはゆっくりですが、続いています。

基本は雑誌で学習です。そして、TVをみながらのながらヨガですね。なので基本座るか横になるかのポーズがメインとなります。そんなので続くか不安な気がしますが・・これが意外とできます!

コツとしましては、TVの前にヨガマットを敷いておくのです♪するとヨガをやろうかな?どうしようかな?といった考えが浮かぶ前に着手できるという優れもの。ヨガマットをしまうとこうはいかないでしょうね。まあ部屋の外観といいますか、マットの敷きっぱなしは若干散らかってる感がありますが気にしないことにしてます。

私が普段行っているポーズも紹介します。牛面のポーズと呼ばれているモノです。コチラはヨガの中でも比較的難易度の高いポーズとされています。臀部の筋肉が強張っている気がしてますので脚を組む子のポーズは非常に有効です。また、上半身も肩を複合的に伸ばしますので、全身を使用するポーズのため、筋肉がほぐれて肩こりが解消されたり柔軟性がアップするといったメリットがあります。そして当然座ってのヨガになりますので、ながら作業も余裕で出来ます。

こう考えてみると、ヨガってほとんどのポーズがながら作業で出来ますね♪